カテゴリ:超越技術( 1 )

浮世離れ

d0248641_14165096.jpgd0248641_1416585.jpg

 超絶初張力引きばねの製作です。設計応力を遥かに超えた製品です。
なぜこんな初張力がいるのか解りません。線径、中心径、巻き数で緩和できるものと思いますが、この大きさでないとスペース的に無理ということでしょうか?

 そこで満を持して登場する技術が「脱線巻き」です。初張力は芯金に対して“やとぎ”(材料を芯金に巻きつける道具で誰がそう呼んだのか不明)の角度によって決まります。脱線巻きではその角度が尋常ではないのです。巻き終わりの画像で5~6本分断線して巻いたことがお解りいただけますでしょうか。これで極限のネジリが入り初張力が増すわけです。当然“やとぎ”も脱線巻き専用です。

 お恥ずかしい話ですが、久々の注文だったため巻きのニュアンスを忘れてしまい思い出すのに苦労しました。www

 この“やとぎ”ですがこれだけでホームページのコラムが出来てしまうほど、奥行きの深い道具の一つです。画像のものは、遥か昔に町に加治屋さんがあったころ、頼んで作ってもらったらしいです。これぞ究極の仙人技の一つで、修業中の弟子職人も何本かに一本気に入らない物ができ、より一層気を引き締め製作にあたっていました。
[PR]
by wiretec | 2011-07-06 11:03 | 超越技術


技術は惜しみなく公開、コツは見て学べ!


by wiretec

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る