<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

仙人技

d0248641_14102233.jpgd0248641_14104029.jpg たまに製作依頼がくるのですが、この画像だけを見たらどんな製品になるのか解りづらいですね。
これはバネの両端を内側へ5mmくらい直角に曲げ入れるものなんです。
簡単にいいますと、バネ内径にひっかかりを作るわけです。
総~.5巻きドンピシャで対角線に曲げを入れます。そのためには半巻き以上ずつの座の付いたバネを製作せねばなりません。最終的には1巻き以上は捨てるわけです。この捨てる部分がないと曲げることができません。ステンレスなのにこの線径3mm以上の太さでは、とても材料がもったいない限りです。
見た目直角に内側に曲げるといいましても、実際には画像のとおり折れる寸前まで曲げています。
これで5mmくらいのところを切断すれば、直角に内に入っている感じがお解りいただけるでしょうか。
そしてこれを端面研磨にだしますので、更にすぐ折れそうな感じで仕上がります。
これこそ富士発条線仙術のほんの氷山の一角です。w
[PR]
by wiretec | 2011-06-13 16:26 | 仙人技


技術は惜しみなく公開、コツは見て学べ!


by wiretec

プロフィールを見る
画像一覧